Gay Travel Asia site

ホテルの選択

ホテル

IMG_0033-s

航空券を買ったら次はホテルの選択。

これが毎回、悩みます。ある程度その国・地域に行きなれると、定宿とか好みのエリアが大体決まってきます。たまには違うエリアのホテルに泊まってみるか、とか考えたりするのですが、最終的には定宿に決めちゃったり・・・

具体的に私の泊まるホテルで多い地域は

  • バンコク —— チョンノンシー駅周辺
  • 台北 ———- 西門駅周辺
  • ソウル ——– 鍾路3街周辺
  • 香港 ———- 旺角・油麻地周辺
  • シンガポール — ゲイラン地区・チャイナタウン周辺

各国で共通しているのがまず、交通の便が良いところ。深夜はタクシーでの移動が多いですが、日中は鉄道での移動が主です。どこの都市も鉄道駅から近いところにホテルを取っています。海外はタクシー代が安いのでタクシーを主体に動いたほうが楽なんですが、短い日程で日中に効率良く動くとなると、やはり鉄道の方が利があると思います。

その他に比較的ホテル代の安い地域であること。 シンガポールのゲイラン地区が最たるものです。

私の例ですが、ホテル代は日本円で5千円を超えないような設定にしています(香港・シンガポールは、もう少し出さないとキツイかなぁ・・・)。 ホテルに関してはそれぞれで価値観が違いますので何が正解か書けませんが、私がホテルに求めるものはシャワーのお湯が出て、大きなゴキブリが出なければOK! です。海外だと日中は、ほぼほぼ観光&買い物してるか、夜は深夜までサウナに行ってるか、で「ホテルは寝に帰るところ」という認識ですので、この基準になっています。

ただ初めての国ですと駅から近いという条件にプラスして、中級クラスないしは日本円で1万円前後のホテルで、繁華街に近い、という条件も加えます。

中級クラスを選ぶのはそれが無難だから。初めての国でホテルを大きくハズすと結構キツイです。 それと中級クラスのホテルに一度泊まっておけば、大体その国のホテルレベルは理解できるので、次に行った時に参考にもなります。

P2180212-s

繁華街に近くに泊まるのは、食事とかに困ることが少ないからです。一人旅ですと食事も全て自分で決めなければいけません。当たり前のことですが。そこで、でてくるのが繁華街の近くということです。繁華街なら食堂・レストランの数も多いですし、探すのが楽です。買い物も然り。

また、この条件なら自分が風邪などで体調が悪い時、あまり動き回りたくない状態になった時、に有利です。一人旅ですから基本、人にものを頼むことができません。ただ中級ホテルであればルームサービスもあります。フロントも英語が通じて、いざとなったら助けも呼べます。ホテルによっては日本語も通じます。また、繁華街なら薬を探すのも、食べられる物を見つけることも可能でしょう。地の利のない状況の不安を少しでも和らげるための、中級ホテル&繁華街地域の利用です。

あと空港連絡バスのほとんどが、繁華街を通るということ。行き帰りに楽ができます。

上記リストの宿泊地域を見て、地域に特徴があるのが分かりますか?ゲイ施設の多い地域に近いところにホテルを取っている、ということです(除くゲイラン)。歩ける範囲にゲイ施設があると、深夜まで遊んでも帰りの足の不安をしないで楽しめますし、帰国日に空港に行くまでの時間がちょっとあるとき、ホテルに荷物を預けて気軽にゲイ施設に顔を出すことができます。最後の最後までゲイ活動に精を出すことができるんですねぇ。

IMG_0295-s

予約に関してですが、私の場合、タイ以外はインターネットのオンラインで予約しています。 ここ数年は「Agoda」で予約を取ることが多いですね。即日予約が完了しますし、アジアの都市の契約件数は多いように思います。

それ以外にも日通トラベル・HIS・楽天トラベル・・・その時々で、使用サイトも変わってます。どこで予約をとっても、今のところトラブルにあったことはありません。という事で一般的に名前の知れたサイトであれば、問題はないと考えています。安く宿泊予約を取れるサイトを利用しています。

最後に、ホテルに求めるものは何か、各自で考えてみてください。

私の場合–「地の利」・「値段」

根っこの部分を自分で把握して、ホテルサイトの口コミを参考に、自分にとって何が一番重要か、を考えてホテル選択をすれば、ハズレのホテルを掴む確率は少なくなると思いますよ。

Copyright © GT-Asia.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.