Gay Travel Asia site

行き先と、その前に・・・

海外傷害保険

まず、個人手配旅行の最低条件として、海外旅行保険には絶対に加入してください。カード付帯の保険でも結構ですが、海外に行く前に内容の確認をすることをおすすめします。その保険の連絡先を忘れずにメモを取って携行するようにしてください。

旅行先・訪問国

DSCF0752-s

海外旅行の日程が決まりました。さて、どこから手を付けますか?

まずは行き先でしょうか。慣れると先に航空券ありき、で場所を決める場合もあります。「安い航空券が手に入ったから、そこに行く」みたいな。今回は初心者向けで話を進めていきます。

一人旅の観点からおすすめの国は、やはり韓国・ソウル、台湾・台北でしょうか。圧倒的のこの2箇所は日本語の通用度が高いです。食堂のメニューに日本語があったり、ホテルのフロントの人が日本語が話せたり。語学に不安な人は、特にこの部分の利点は大きいと思います。

ゲイ的にもこの2箇所は海外旅行初心者でも問題なく遊べると思います。 サウナに関しては鉄道でアクセスできる施設が多いので、日本人には迷うことが少ないでしょう。

またこのサイトでもでも紹介していますが、日本語の通じるゲイバーもあります。お客さんにも日本人は多いですし、日本語の話せる現地の方も来られてます。積極的にコミュニケーションをとってみてください。そのなかから出会いがあったり、情報をいただいたり・・・充実した旅を楽しめますよ。

DSCF0655-s

あと個人的にはシンガポールをおすすめしておきます。韓国・台湾は近すぎるし、日本人も多いし、何だかな・・・と思う方は是非シンガポールへ。

おすすめポイントとして、英語が通じるということ。私、英語は全く話せません。それでも、なおシンガポールをすすめるかというと、タイ語や韓国語・中国語より間違いなく、一般の人との意思の疎通ができるということ。

早い話が困ったときに、他の国より何とかなっちゃいます。タクシー・レストラン・サウナフロント、どこでも英語が通じるというのは、一人旅にとって、とても大切な事なんです。たとえ自分が英語を出来なくても・・・。相手の言ってることが100%理解できないのと、半分は理解できる、のでは海外では大きな違いです。大方の日本人なら相手が英語で話しかけてくれれば「何となく言わんとすることがわかる」というレベルで理解はできるはずです。自分からの意思は伝えられなかったりするのですが・・・

あと多民族国家ですので、日本人として目立たない。現地の人には見分けがつくかもしれませんが、個人的には現地の人に混じって、行動できるのは気分的に楽です。治安が安定してる。衛生面の心配も少ない、交通機関が使いやすい・・・余計な神経を使わずに済むのが良いです。日本と同程度の安全面の確保が出来ながら、日本とは違う南国の風情を感じられる。とても好きです。

IMG_0342-s

ゲイとしての海外旅行なら、これはもう圧倒的にタイです。

あなたがゲイであるならば、一度は訪れていただきたい国です。非常にクセのある国ですので、行って好きになるか嫌いになるかは分かりませんが、ゲイなら一度は行ってみてください。

ただ一人旅という視点で見ると、敷居はちょっと高めでしょうか。旅行手配そのものは他の国と何ら違いがないのですが、治安とか衛生面とかを考えると、一人旅の初心者に積極的に進められる国ではないです。前にも書きましたが、一人旅は全てにおいて自己責任です。トラブルの対処が自分で出来ない人は、行くべき国ではないと思います。ゲイとして色々な施設に行ったり、楽しもうと思うのであれば尚更です。

ゲイとして一度は「行ってみて!」と言っておきながら「行くべきでない」は、おかしいと思うかもしれませんが、それだけトラブルに見舞われる確率の高い国なんです。金銭の大小からゲイ関係、その他諸々・・・

小難しいことを書きましたが「どんな時でも気を緩めずに」。一人海外旅行の基本ではありますが、タイにおいてはこのことを常に念頭に置いて、リスクが存在することを分かった上で行動すれのであれば、嫌な思いもすることなく(それでもあるんですよねぇ・・・)楽しい旅が出来ると思います。

ここのあげた国でも地方都市に行けば、また違った雰囲気になります。台湾なら台中や台南・高雄。韓国なら釜山。タイならチェンマイ・パタヤ・プーケット。台湾・韓国なら鉄道で簡単に地方都市に行くこともできます。

また、これ以外の国にもアジアには魅力的な都市が沢山あります。香港・上海・ハノイにホーチミン・・・。一人旅に慣れれば、これらの国もあなたの思うままに行くことができます。「いっぱい行きたいところが多くて、時間もお金も足らない!」なんて事態にならないようご注意を。。。あ、オレのことだ (*´▽`*)。

Copyright © GT-Asia.net All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.